日本人が憧れる外人のヘアスタイル
ヘアケアランキングと言っても様々な物があります。

ヘアケアは人それぞれ髪質や髪形や男性女性でも違ってきます。
また、年代や髪の毛の悩みも人それぞれです。

細かく分類して貴方の悩みや髪質にあったヘアケアをしないと、効果がないどころか、逆に悪影響がある場合もあります。
貴方に合うヘアケアの方法を探して解決してください。

髪質の分類は乾燥ヘア、オイリーヘアー、ノーマルヘアーと大きく3種類に分けてます。
他にも細かくするとダメージヘアー、ヘアカラーヘアー、くせ毛、ストレート、剛毛と別れてきます。

髪型はショート、ミディアム、ロングと分類します。

このサイトではシャンプー、ドライヤー、ヘアアイロン、トリートメント、ヘアカラー、スタイリング剤、育毛剤、ウイッグなどを紹介していきます。
シャンプーやヘアドライヤーやヘアアイロンやストレートアイロンなども比較していきます。

ヘアカラーに関してもオシャレ染めで明るくしているヘアカラーや白髪染めなどもあります。
白髪染めに関しては、ジアミンを使わないで髪のダメージを考えた昆布系の白髪染めやヘナなどもあります。

育毛剤は男性用と女性用と分けて紹介していきます。
あとウイッグに関してもオシャレウイッグからメンズのかつらまで紹介します。

ヘアケアの前に自分の髪質はどれかを知る

髪質はどれか調べてる女性

髪質は大きく分類しますと、
1、太い毛 ボリュームが出過ぎる人や剛毛硬い髪の人が多いです。

2、細い毛 猫っ毛やボリュームが出にくい人やペタッとしてしまう人やロングヘアーにすると切れ毛や枝毛ができやすく絡みやすい。
子供の髪の毛など比較的色素の薄い髪の人が多い

3、ノーマル毛 中々ノーマルヘアの方は少ないんですが、髪の太さやくせ毛もなくしなやかで美しい髪の毛誰もが目指す理想的な髪質

3、くせ毛 縮毛(しゅくもう)波状毛(ばじょうもう)捻転毛(ねんてんもう)連球毛(連珠毛)など様々なパターンがありますが、直毛じゃない人(くせの度合いは人それぞれです。)

4、乾燥毛 パサつきがある、乾燥により切れ毛や枝毛などが目立つ髪の毛の静電気が気になる人が多いのがこのタイプ

5、脂っぽい毛 皮脂が多い、すぐにべたつく毎日髪を洗っているのに匂いが気になる人やしっとりした髪になってしまう人

補足 
ダメージ毛 ヘアカラーやパーマや縮毛矯正を1度でもしているとこの類に入りますが、いまはほとんどのこれに当てはまるので、上の5つのタイプに付けたす感じになります。
バージンヘア いま生えている髪の毛に科学的な処置をしていない髪の事(ヘアカラーやパーマや縮毛矯正をしていない髪)

ヘアケアの方法は人それぞれ違います。
貴方に合うヘアケアの方法を知るには、まず自分の髪質を理解することから始めましょう。

美容師によっても感覚や表現の仕方が多少異なりますが、行きつけの美容室や理容室で自分の髪質を聞くのも一つの手です。
大概の美容師や理容師はある程度髪質を分類して作業しています。

自分にあうヘアケアの方法をみつける為に恥ずかしがらずに気軽に聞いても大丈夫です。
皆優しく教えてくれると思います。

Q&Aヘアケアの悩み髪の悩みに合うヘアケアの方法

髪の毛のパサつきや乾燥
元々乾燥ヘアの方やダメージによる乾燥が考えられます。

出来るだけヘアカラーなどは控えてシャンプー、トリートメント、
ドライヤーなどを変える事で改善の余地はあります。
シャンプーランキング
トリートメントランキング

髪の傷み
パーマやヘアカラーや縮毛矯正などまたはヘアアイロンの使い過ぎなどの傷みがほとんどだと考えられます。

考えられる原因を控えてシャンプー、トリートメント、ドライヤーなどを変える事で改善の余地はあります。
シャンプーランキング
トリートメントランキング
ドライヤーランキング

くせ毛やうねり
元々の遺伝や体調の変化が原因です。

くせ毛の度合いにもよりますが、ストレートにしたいなら美容室での縮毛矯正です。
その他にくせ毛用のシャンプーを使ったりドライヤーでのブローやストレートアイロンを使用するなどです。
シャンプーランキング
トリートメントランキング
ドライヤーランキング

抜け毛
先天性やストレスや加齢や産後などが原因です。
1日100本ぐらいの抜け毛なら問題ありませんが、頭皮が薄くなってくる前に対策はした方がいいでしょう。

シャンプーを育毛用に変えたり酷い場合は育毛剤をつけるなどの処置は必要です。
ただ、産後の場合は時間がたてばまた生えるので、それ程心配しなくてもいいかもしれません。
シャンプーランキング
育毛剤ランキング

切れ毛や枝毛
ダメージが原因の場合がほとんどです。
無理なブラッシングなども原因です。
あと濡れたまま寝たりしてませんか?
細毛の方も枝毛になりやすいです。

枝毛の場合は毛先をカットすればOKですが、
切れ毛の場合は必ず乾かして寝るようにしましょう。
シャンプーやトリートメントやドライヤーで改善できます。
シャンプーランキング
トリートメントランキング
ドライヤーランキング

白髪
先天性や加齢が原因の場合がほとんどですが、一部ストレスなどの原因の場合もあります。

白髪染めかオシャレ染めでぼかすしかありません。
いまはシャンプーやトリートメントで白髪染め出来る商品などもあります。
最近では白髪にしてオシャレを楽しむ方も増えてます。
白髪染めランキング

ヘアスタイルが長持ちしない
様々な要因がありますが、髪質や髪形によっても変わってきます。
くせ毛の方は湿気などでも長持ちしない場合もあります。
実際の状態を見てみないと何とも言えないのが本音ですね。

ヘアスタイリング剤をしっかりつける事や、ブローなどをしっかりやる事で長持ちする可能性は出てきます。
髪質やヘアスタイルによって変わってきますので、担当美容師に相談するのもおすすめです。
シャンプーランキング
ドライヤーランキング
ヘアスタイリング剤ランキング

トリートメントランキング

髪の毛のハリやコシがない
先天性な方や加齢によるものやダメージなどが考えられます。
髪の毛のケラチンが不足している可能性があります。

シャンプーやトリートメントを変えたりすることで多少の改善はするかもしれません。
ケラチントリートメントがおすすめです。
シャンプーランキング
ケラチントリートメントランキング

頭皮がかゆい
乾燥系のかゆみか脂質系の痒みかでも変わってきます。
体質アレルギーや乾燥やシャンプーの流し残しが原因と考えられます。
濡れたまま寝る事での雑菌繁殖などの場合もあります。
子供がいる方は稀にシラミが感染している場合もあります。
また、ヘアカラーなどのアレルギーの場合は
皮膚科にいった方がいいでしょう。

あまりひどい場合は皮膚科をおすすめしますが、シャンプーの方法やシャンプーを変える事で改善出来る場合があります。
シャンプーはしっかりお湯で流して、絶対に爪をあてないで洗ってください。
濡れたまま寝ないでしっかり完全に乾かして寝てください。
乾燥系のかゆみなら保湿系のシャンプー脂質系の痒みならさっぱり洗浄系のシャンプーがおすすめです。
保湿系シャンプーランキング
洗浄系シャンプーランキング
ドライヤーランキング

ボリュームが出ない
元々の軟毛か加齢により髪が痩せている場合があります。
また、使っているシャンプーなどでしっとりしすぎる場合も考えられます。

適切なシャンプーを使いケラチントリートメントなどで髪にハリを出すようにしましょう。
またドライヤーで乾かす際にしっかり地肌を乾かし髪を浮かせるようにしてください。
軟毛や加齢の場合無理にパーマをかけると傷みよけいダメになるので、ブローやセットでボリュームをだしヘアスタイリング剤もしっかりつかたほうがいいでしょう。
シャンプーランキング
ケラチントリートメントランキング
ドライヤーランキング
ヘアスタイリング剤ランキング

ヘアカラーの色の長持ちしない
髪のダメージが酷いと色の長持ちしない場合があります。
また、カラー用のシャンプーを使わないと洗浄効果が良すぎて色落ちが早い場合もあります。
カラーの種類によっても異なる場合があります。

カラー用のシャンプーを使うようにしてトリートメントなども使うようにしましょう。
濡れたまま寝ないでしっかり乾かしてください。
ヘアカラーの色は落ちるものなので限界はあります。
サロンでのカラーなら担当美容師に相談するのもありです。
シャンプーランキング
トリートメントランキング

髪の毛が細い
先天性な人や加齢による細毛やダメージによる髪の痩せも考えられます。

遺伝と加齢の方は髪を太くすることは中々出来ませんが、出来るだけ頭皮は健康な状態を保つようにしてください。
シャンプーの改善や育毛剤的な物を使ってもいいかもしれません。
実際の情態を見ないと何ともです。
ダメージによるものならカラーや縮毛矯正などはやめた方がいいでしょう。
シャンプーの改善やケラチントリートメントを使いましょう。
シャンプーランキング
育毛剤ランキング
トリートメントランキング

頭皮や髪の匂いが気になる
脂っぽい毛 皮脂が多い人が多い症状です。
濡れたまま寝て雑菌が繁殖している場合もあります。

シャンプーの改善と毎日シャンプーはして必ず乾かして寝るようにしましょう。
シャンプーの種類も洗浄の強いものを使った方がいいです。
シャンプーランキング

髪のボリュームがありすぎる
くせ毛や剛毛や毛量が多い場合がほとんどだと思います。

くせ毛の方は縮毛矯正をするか?
くせ毛用のシャンプーを使うのもいいと思います。
ただ、亜硫酸ナトリウムが入っているくせ毛用のシャンプーは注意して下さい。
亜硫酸ナトリウムは弱い還元作用があり(弱いパーマ液みたいなもの)使い続けるとパーマがかかりにくくなったり縮毛矯正が落ちやすくなったりします。
それ以外を考えればくせ毛や剛毛も少ししなやかになります。
普通のシャンプーやトリートメントでしっとりさせ落ちつかせるのも1つの手ですね。
剛毛の場合はカットで毛量調整するのが1番簡単です。
シャンプーランキング
トリートメントランキング

頭皮がべたつく
脂っぽい毛 皮脂が多い人が多い症状です。

シャンプーの改善と毎日シャンプーはして必ず乾かして寝るようにしましょう。
シャンプーの種類も洗浄の強いものを使った方がいいです。
シャンプーランキング

薄毛
遺伝や加齢やストレスや薬の副作用や病気が原因です。

シャンプーを薄毛用にしたり育毛剤を使いましょう。
心配なようなら最近ではAGAクリニックも増えているので受診をおすすめします。
シャンプーランキング
育毛剤ランキング
AGAクリニックランキング

髪の毛が硬すぎる髪の毛が太い
先天性の場合や健康な髪の方がほとんどです。
貴方の良い個性だと認識した方がいいんですが難しいですよね。

シャンプーの改善やトリートメントなどで出来るだけしなやかにする。
裏ワザじゃないんですが、ヘアカラーやパーマで髪にダメージを少し与える方法もあります。
大概はやりすぎて髪が柔らかいとかハリがないとかの悩みなので正直贅沢な悩みなのかもしれません。
シャンプーランキング
トリートメントランキング

パーマがかかりにくい
先天性の場合やダメージが酷い場合など様々なケースがあります。
大概は撥水性で薬液が浸透しないか、薬液に抵抗力がある髪です。
稀に先天性で本当にかからない人もいます。
ダメージが酷いとパーマはかかりません。

担当した美容師さんにパーマがかかりにくいと相談しましょう。
稀な方やダメージじゃなければ、パーマはかかります。
ただ、もし私が担当しても無理にパーマスタイルは進めないかもしれません。
また、ダメージでかからない場合は、無理にパーマをかけると悲惨な事になるので、絶対におすすめはしません。
シャンプーやトリートメントをして髪を出来るだけいい状態に保ちましょう。
シャンプーランキング
トリートメントランキング

髪の毛が柔らかすぎる
先天性の場合やダメージが酷い場合など様々なケースがあります。

どちらも髪の毛のケラチンが少ない人がほとんどで、シャンプーやケラチントリートメントを使用することをおすすめします。
シャンプーランキング
ケラチントリートメントランキング

頭皮が荒れている
様々な原因が考えられますが、ストレスやアレルギーや物理的な刺激(頭皮をかく)(爪を立てて髪を洗う)などです。
パーマやヘアカラーで荒れる場合もあります。

あまり酷いようなら皮膚科に行くのをおすすめします。
シャンプーを改善したり美容室でのヘッドスパなどもおすすめです。
シャンプーランキング

美容師が実際に使っている商品は一般では販売されてないことが多いです。

美容師が実際に使っている商品は美容師専門の問屋が扱っているものばかりです。
美容師が実際に使っているブランドは多数ありますがメジャーなところで、ウエラ、ミルボン、アリミノ、ナプラタ、カラベルモント、Nobby、など他にも多数ありあまり一般の方が知らないブランドばかりです。
なので、ここでは一般の方でも簡単に購入できる商品を集めてます。

また自宅でも出来るヘアケアから美容室じゃないと出来ないヘアケアもあります。

例えば、くせ毛の場合どうしても縮毛矯正などをしないとダメな場合もありますが、自宅で出来る事だと、くせ毛用のシャンプーを使ったりドライヤーでのブローやヘアアイロンのストレートアイロンでストレートに伸ばすなど、自宅では限界もあります。